効率的な家事のポイント

結婚した看護師が悩むのは、家事との両立をどのようにすればいいかです。旦那さんがしっかりと理解していて、しかも家事が好きという人であれば、結構な割合を負担してくれるのでそれほど問題はないかもしれません。しかしそこまで深く理解してくれる旦那さんはかなり少ないと思った方がいいでしょう。

看護師の場合、どうしても残業や夜勤も多くなるので家事を丁寧にやっていると大変です。そこで家事をいかに効率的に行うかということを考える必要があります。

たとえば、翌日日勤というときには前夜に洗濯をして干しておけば、仕事が終わったころには洗濯物も乾いているはずです。また洗濯をするついでに風呂掃除も終わらせておけば、家事仕事も一つ減ります。掃除は毎日行うのが理想ですが、それは難しいので休みの日に一気にやってしまいます。子供ができれば、掃除を手伝ってもらうとかなり自分の負担も軽減されるはずです。家事はこの先長く続くので、効率性を重んじた方がいいです。

コメントを残す